いま幸せになっちゃえ!

田口ランディさんの本を読ませていただくのは2回目。

この本は、田口さんがtwitterで「心が落ちつくことば」をつぶやき、まとめて編集した2冊目の本だそうです。

田口さんの本を読んでいて気づくことがある。

それは、ひらがなを使うことだ。簡単な漢字なのにそれを使わず、たぶんあえてひらがなにしてるのかなと感じた。

ひらがなって、優しさのようなあたたかい雰囲気を与えてくれる気がする。漢字は、ちょっと鼻にかけたようなプライドとカクカク融通が効かない、雰囲気が張り詰めた冷たい感じを与える。

田口さんの本は、ひらがなが多いから、読んでるとほっこりするのかもと感じた。

文章を読むと、お会いしたこともないけど、なんとなくこういう方かなと想像できたりする。

この本は、いまちょっと疲れてるなという人に特にオススメしたい本です。

本には余白がたくさんあり、そこを自由に使い、絵やことば等を書けるようになってます。こういうコンセプトも素敵ですね。

最後に本からの抜粋で終わりたいと思います!

朝、目が覚めたとき、たくさんの鳥の声が聞こえると、うわあ、気持ちいいなあと思う。一日の気分が方向づけされる目覚めを、大切に。好きな音楽で目覚めたり、手の届くところに感触のよいものがあったり、すてきな目覚めを演出してね。

いま幸せになっちゃえ! 田口ランディ

昔は、朝を大切にしてたけど、今はちょっと違う。眠い眠いと起きる事も辛いなと思うこともある。

けど、明日から少しずつ変えていこう。

皆様にも素敵な朝を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

海外でしばらく生活し、日本に帰国したが、また海外で暮らしたい。 今は大好きな日本での生活を楽しみたいと思ってます。 趣味は、読書、旅行、落語、ヨガ、ランニング、壊れた物を直す事、物をエイジングする事。 本は、いろいろな事を教えてくれるから大好き。私の大先生みたいなもんです。 旅行は、学生の頃はよく一人旅行ったな。家族、パートナー、友達ともよく行く。どっちにもそれぞれの良さがあるし、旅先での出逢いっていうのはたまらなく好きだ。寅さんみたい、旅先でものすごく仲良くなってしまうっていうのはめったにないが、出逢いがあると旅はグッと面白くなる事は間違いない。 落語は、いつも古今亭志ん朝(3代目)ばっかり聞いてしまう。大ファンなのだ。声が良い。柳田格之進、文七元結、井戸の茶碗とかきくともう涙が出て出てしょうがない。代脈とかは、笑いたい時によくきく。 ヨガ、いちおインド政府公認のインストラクターの資格を持っている。だがしかし、活かせてない、、、、。という話しはさておき、ウブドに毎月行ってヨガしてたほど、ウブドでヨガするのが好き。 ランニングは、かれこれずっとやってるな。海外でもレースに出たり、国内でもやってた。だがしかし、最近レース出てないな。近所をのんびり走る事が多くなりました。ランナーズハイ、これは本当にヤバイです!たまりませんね。 壊れたものを直すのは、本当に大好き。ボンドでつけたり、縫ったりとそんな程度ですけど。物を大切に使うのも好き。一番長いのは、幼稚園の頃から使ってる湯たんぽかな。 エイジングは、お気に入りのラウンジチェア、南部鉄瓶、南部鉄の急須、バック、コート、靴。 こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。